菊水通信

つぶやきレシピ |日々のささやかな“つぶやき”が、極上のつまみに変身

日常に起こる、ほんのささいな出来ごと。ちょっぴりうれしかったことや、思わずクスッとしてしまったこと、はたまたついボヤきたくなるようなプチ残念なことなどなど……。

そんなとき、思わず口に出してつぶやいてしまうひと言が、今宵の〈つまみ〉に変身したら、なんだか楽しい。さらには、相性抜群のお酒とともに味わえば、明日もきっといい日!

 


 

 

 

 

Vol.5 
「コートのポケットに、1000円札発見!

冬のファッションの楽しみは、あれこれコートを替えること。キレイめからカジュアル系、ハーフやショートと、さまざまに気分を変えられるから、それだけでアガる〜。そしていま、ちょっとコンビニに行こうと羽織ったコートのポケットに、なんと1000円札を発見! うわぉ、最高! なんだか妙に得した気分だから、これで普段はなかなか買わない高級ポテチでも買って、超簡単おつまみつーくろっと。

 

 

「高級ポテチとトマトのトマト和え」

(材料)1〜2人分

 ・完熟トマト……1個

 ・トマトケチャップ……3回し

 ・ホットペッパーソース……適量

 ・高級ポテチ……1袋

 

(作り方)

 1.トマトのヘタを落とし、横半分に切る。種をスプーンで除いてざく切りにする。

2.1のトマトをボウルに入れて、トマトケチャップを回しかける。

ホットペッパーソースも好みの量をかけて混ぜ合わせる。

 3.2を器に盛り、ポテチにつけながらいただく。

 

 

◎合わせたいお酒/「無冠帝」(吟醸酒)

 

もちろんそのまま食べても美味しいポテチですが、厚みもあってじゃがいもの味わいもしっかり感じられる“高級”モノなら、ディップソースにつけながら食べてもヘタれないし、美味しさも倍増。そしてこの「トマトのトマト和え」は、フレッシュトマトのみずみずしさと、トマトケチャップの甘酸っぱさを合わせた誰もが好む味わい。そこへホットペッパーソースを加えれば、スパイシーでリッチな風味がプラスされ、グンとお酒を呼ぶ味わいに。合わせたいのは、さらりとした口当たりとキレのよさが秀逸な菊水の吟醸酒「無冠帝」。1000円札発見のラッキー×高級ポテチの上昇気分を、さらに上向きにしてくれることうけあいです。

子供のおやつにする場合は、ホットペッパーソースをナシにしてもOKです。

 

フードコーディネート/タカハシユキ 撮影/中原一隆 文/中川節子